FX-EA System Project
FX-EA System Project

競争のない市場の創造の作り方

マーケティング

今日はマーケティング戦略について。

マーティングはめちゃくちゃ重要です。

何と言ってもビジネスする上で「心臓部分」になるからです。

マーケティング戦略の1つをお話します。

では、早速、本題に入っていきます。

『レッド・オーシャン』『ブルー・オーシャン』この単語は聞いたことがありますか??

僕は何か事業を始めたり、サービスを提供したり、何かを広める時に。凄く大事だと思っている戦略の1つです。

「レッド・オーシャン」企業が生き残るために、既存の商品やサービスを改良することで、

高コストの激しい「血みどろ」の争いを繰り広げる既存の市場の事です。

要は”競争”する市場の事。

「ブルー・オーシャン」競争者のいない新たな市場でまだ生まれていない、

無限に広がる可能性のある未知の市場空間要は”競争”のない新たな市場。

僕はこの「ブルー・オーシャン戦略」を皆さんに取り入れて欲しいと思っています。

何故なら、僕は、「ブルー・オーシャン戦略」は差別化戦略に似ているものだと思っています。

「高付加価値を持つ新市場の創造」という定義付けをしているわけです。

少し小難しい話にはなってくるのですが”差別化”を突き詰めることで、新たな「競争のない市場」の創造をする。

これが僕の最需要な定義付けになります。

”差別化”を突き詰めることで、新たな「競争のない市場」の創造をする。

「ブルー・オーシャン戦略」「競争」とは無縁の市場です。

「競争」がない市場は最高なのは、殆どの人が分かることではあると思います。

勿論デメリットもあります。

「ブルーオーシャン」とは、永遠に続くものではないわけです。

どんな「ブルーオーシャン」もやがて「レッドオーシャン」化することは避けられない。

もし他社がイノベーションを起こして、自社製品よりも優れたものを市場に投入すれば、

他社の製品やサービスに流れていくのは勿論です。

例えば、”任天堂のWii”であり、”アップルのiPod”“10分床屋のQBハウス“この3つは凄くいい例なのかなと思います。

個人的にですが、”シルク・ドゥ・ソレイユ”は凄く上手で、完全な「ブルー・オーシャン戦略」でしたね。

「シルクは一般のサーカスとも、伝統的なパフォーマンスとも趣が違い、

ライバルの動静にはまったく関心を払わなかった。

従来は、課題によりよいソリューションを見出して、より楽しい、より心躍るサーカスを提供して、

ライバルの上を行こうという考え方が主流だったが、シルクはサーカスの楽しさと興奮というより、

パフォーマンスとしての知的洗練度、豊かな芸術性。をも追求して、まったく新しく設定したわけです。

こうしてパフォーマンスやサーカスの垣根を打ち破り、サーカス愛好家だけでなく、

サーカスには関心のなかった大人の観客にも理解を深めたわけです」

”差別化”を突き詰めることで、新たな「競争のない市場」の創造をする。

こうすることで、「独占市場」を創りだしたわけです。

”任天堂のWii””アップルのiPod”もこのようにして「独占市場」を創ったのです。

「ブルー・オーシャン戦略」を構築することこれこそが、新たな事業成功戦略なわけです。

でも正直な所、スグにはデキませんし、個人レベルでは難しいことです。

僕は何がいいたいかというと、「ブルー・オーシャン戦略」をしろ!と言いたいわけではなくてですね。

差別化を追求して、サービスや商品を売ることは可能です。

小さなことからでいいので、”差別化”を追求して欲しいのです。

是非皆さんに試して頂きたいですね。

マーケティング
LINE@現在6000人突破中!!
LINE@現在6000人突破中です!! LINE@登録者限定に前もって最新情報を提供します!! ブログよりも先に案件や面白いビジネスなど発信するのでぜひ登録しておいてください!!
masayaをフォローする
info free style

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE