FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】日本最大の仮想通貨取引所のbitflyer(ビットフライヤー)が米国で事業免許取得したことについてまとめてみた

bitflyer(ビットフライヤー)米国 事業免許取得 仮想通貨

今回は、日本最大の仮想通貨取引所のbitflyer(ビットフライヤー)が米国で事業免許取得したことについてまとめてみました。

bitflyer(ビットフライヤー)とは

bitflyer(ビットフライヤー)とは、日本初のビットコインの取引所です。

2014年1月に設立され、現在はリクルート、三菱UFJキャピタル、SBIインベストメント、電通デジタルホールディングスなどの名だたる会社からの出資を受け、

日本国内では取引量や資金力ともに最も大きなビットコイン取引所となっています。

豊富な資金力を生かして、ビットコイン関連サービスを多数立ち上げてるだけでなく、

ビットコインをこれから始めたいと考えている人向けにもキャンペーン等を多数展開しています。

日本最大の仮想通貨取引所のbitflyer(ビットフライヤー)が米国で事業免許取得!!

日本最大の仮想通貨取引所のbitflyer(ビットフライヤー)が米国で事業免許取得しました!!

以下は本文の引用です。

[ニューヨーク 28日 ロイター] – ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)は28日、日本の仮想通貨取引所のビットフライヤーに事業免許を交付したと発表した。

ビットフライヤーは米国で取引所の運営やビットコイン向けウォレット(財布)サービスの提供といった業務が認められた。米国内の41州で取引所の運営が可能になる。

NYDFSの幹部は「市場と消費者を保護しつつ、技術革新の促進を図るのは、

ニューヨーク州の金融サービス業の監督機関であるNYDFSの使命だ」と述べ、仮想通貨市場は拡大しており、ニューヨーク州は技術の革新を今後も支援するとした。

ビットフライヤーは既に日本の金融庁に登録済みで、年初来の取引高は1000億ドル以上に達している。

https://jp.reuters.com/article/bitflyer-us-idJPKBN1DT081?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

bitflyer(ビットフライヤー)が米国で事業免許取得伴いMONACoin(モナーコイン)が高騰!!

bitflyer(ビットフライヤー)が米国で事業免許取得伴い今後アメリカでのMONACoin(モナーコイン)の取引が行われることの期待で高騰を見せました。

【仮想通貨】MONACoin(モナコイン)が高騰で現在800円弱の価格に!?ネットでは大盛り上がり!?情報についてまとめてみた
今回は、MONACoin(モナコイン)が高騰で現在800円弱の価格に!?ネットでは大盛り上がり!?情報についてまとめてみました。

ついに仮想通貨取引所のBitFlyer(ビットフライヤー)が米国進出決定!!

【朗報】ついに仮想通貨取引所のBitFlyer(ビットフライヤー)が米国進出決定!!
どうも、今回は、bitflyer(ビットフライヤー)が米国進出決定したという情報についてまとめていきたいと思います。

Bitcoin(ビットコイン)対円取引が世界60%占め人民元から王座奪うことについてまとめてみた

info free style

ついにBitcoin(ビットコイン)が11月26日に100万円突破したことについてまとめてみた

【仮想通貨】ついにBitcoin(ビットコイン)が11月26日に100万円突破したことについてまとめてみた
今回は、ついにBitcoin(ビットコイン)が100万円突破したことについてまとめてみました。

まとめ

ついにbitflyer(ビットフライヤー)が米国進出ですね!!

とても楽しみです!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE