FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】マーク・ユースコ氏が「Bitcoin(ビットコイン)価格は1億円に達する可能性がある」と発言したことについてまとめてみた

仮想通貨

今回は、マーク・ユースコ氏が「Bitcoin(ビットコイン)価格は1億円に達する可能性がある」と発言したことについてまとめてみました。

マーク・ユースコ氏とは?

Bitcoin(ビットコイン) 1億円

Mark W. Yusko(マーク・ユースコ氏)とはMorgan Creek Capital Management(モーガン・クリーク・キャピタル・マネジメント)のファンドマネージャーです。

Bitcoin(ビットコイン) 1億円

Morgan Creek Capital Management(モーガン・クリーク・キャピタル・マネジメント)とは、

SECに登録された投資顧問会社であり、機関および富裕層に投資管理サービスを提供しています。

Morgan Creek Capital Management(モーガン・クリーク・キャピタル・マネジメント)は、ターゲットとする投資プログラムを必要とする顧客、

および大学寄附金モデルに基づいて投資プログラムを構築する際にクライアントを支援する任意の戦略を必要とする顧客に対して、

カスタマイズされた投資ソリューションを提供している。

当社は資産配分、マネージャー選択、およびポートフォリオ構築を提供する。

Morgan Creek Capital Management(モーガン・クリーク・キャピタル・マネジメント)は2004年7月、

ノースカロライナ大学チャップ・ヒル校(元UNC)の元最高投資責任者であるMark W. Yuskoによって設立されました。

Morgan Creek Capital Management(モーガン・クリーク・キャピタル・マネジメント)の投資チームの核心は、

国内で最も複雑な財団管理プログラムの1つを管理している間、何年にもわたって信頼できる能力で協力してきました。

ユースコ氏とマネージングディレクターのマイク・ヘネシーは、投資庁の設立とそれに続くUNC寄付の管理会社業務を担当し、

投資基金理事会と緊密に協力して投資方針を策定し、目標と目標を設定し、戦略的枠組みを確立し、ポートフォリオリスクを管理します。

http://www.morgancreekcap.com/

Bitcoin(ビットコイン)価格は1億円に達する可能性がある!?

Bitcoin(ビットコイン) 1億円

Morgan Creek Capital Management(モーガン・クリーク・キャピタル・マネジメント)のファンドマネージャーである、Mark W. Yusko(マーク・ユースコ氏)が、

「Bitcoin(ビットコイン)の価格は、長期的には100万ドル(約 1億1,000万円)に達する可能性がある。」

と大胆な予測を行いました。

現在の価格は 60万円程度なので、今よりもさらに 180倍以上に高騰する予測です。

なぜここまで大胆な予測を行なったのか?

Yusko氏は、

「 10年以上かかるが、Bitcoin(ビットコイン)価格は 100万ドル( 1億1,000万円)を目標に設定しており、これがベストシナリオだ。」

と発言しています。続けて彼は、Bitcoin(ビットコイン)価格の「控えめ」なシナリオとして、

「Bitcoin(ビットコイン)価格が、20年以内に5,500万円に達する可能性は75%だ。」

と、どちらにしてもBitcoin(ビットコイン)価格が今よりも数十倍以上高騰すると大胆に予測しました。

彼は、Bitcoin(ビットコイン)が多くの人が使用するにつれて価値が上昇する現象(ネットワーク効果)と貴金属(金など)よりも管理しやすく、

投資家が集まっていることを予測の材料としているようです。

Bitcoin(ビットコイン)とスマートフォンの普及率に相関が!?

Bitcoin(ビットコイン) 1億円

ビットコイン高騰と密接に関係しているのが

「スマートフォンの普及率」

です。

すでに全世界の 50%、半数以上の人がスマートフォンを手にしており、2020年には 75%まで普及率が上昇する予測が出ています。

当然、スマートフォンの普及率が伸びれば、Bitcoin(ビットコイン)・仮想通貨人口も増加します。

あるデータでは、今後 10年以内に

「現金を使わない人口」は 30%を超え、「Bitcoin(ビットコイン)の人口は 61倍」にまで膨れ上がると予測されています。

これは 2013年には 12万人ほどだったBitcoin(ビットコイン)ユーザー数が、今年に入り 650万人と 54倍以上になったデータから算出されています。

650万人のユーザー数が 61倍になれば、Bitcoin(ビットコイン)の人口は約 4億人にまで増加する見込みです。

今後 10年で、スマートフォンを持つ人は「 60億人」にまで達する可能性があるので、そこから計算すると全世界の「 6.6%」の人がBitcoin(ビットコイン)を利用すれば到達いたします。

10年で 6.6%ですから、達成可能な範囲だと考えられます。当然、仮想通貨市場全体もまだまだ伸びていくはずです。

まだまだ伸びしろがある仮想通貨市場、期待に胸が高鳴ります。

https://bittimes.net/news/3670.html

まとめ

・ビットコイン価格の高騰は必然か?

・ファンドマネージャーの「ベストシナリオ」

・ビットコインとスマホの意外な関係

もしこれが正しければ、かなりすごいことになりそうですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE