FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】8月22日にBitcoin(ビットコイン)ETF9個が否認発表!?今後承認される可能性はあるのか!?情報についてまとめてみた

Bitcoin(ビットコイン) ETF 8月22日 仮想通貨

今回は、8月22日にBitcoin(ビットコイン)ETF9個が否認発表!?

今後承認される可能性はあるのか!?情報についてまとめてみました。

Bitcoin(ビットコイン)ETF

Bitcoin(ビットコイン) ETF 8月22日

世界中の多くの仮想通貨投資家が期待を集めているBitcoin(ビットコイン)ETFですが、

今回、8月22日に一部のBitcoin(ビットコイン)ETFが否認を発表しました。

では内容について詳しく書いていきます。

8月22日にBitcoin(ビットコイン)ETFが否認発表!?

Bitcoin(ビットコイン) ETF 8月22日

SEC(米国証券取引委員会)は8月22日

・ProShares(プロシェアーズ)

・Direxion(ディレクシオン)

・GranitesShares(グラナイトシェアーズ)

3社から申請されていた、9個のBitcoin(ビットコイン)ETFを否認することを発表しています。

残りのBitcoin(ビットコイン)ETFは、CBOE(シカゴオプション取引所)のみになりました。

詳しくは下記のリンクを参照してください。

https://jp.cointelegraph.com/news/sec-rejects-9-bitcoin-etf-proposals

9個のBitcoin(ビットコイン)ETFを否認になった理由は?

Bitcoin(ビットコイン) ETF 8月22日

9個のBitcoin(ビットコイン)ETFを否認になった理由ですが、

SEC(米国証券取引委員会)はそれぞれ申請された文章の中で、

ProShares(プロシェアーズ)とDirexion(ディレクシオン):NYSEアーカ取引所

GranitesShares(グラナイトシェアーズ):Cboe BZX取引所

に上場申請先を選んでいますが、

詐欺や価格操作を防ぐ上でSEC(米国証券取引委員会)が求める水準に達していない

ことが理由だったようです。

CBOE(シカゴオプション取引所)のBitcoin(ビットコイン)ETFが承認されるかが鍵を握る

Bitcoin(ビットコイン) ETF 8月22日

CBOE(シカゴオプション取引所)の

Bitcoin(ビットコイン)ETFが承認されるかが鍵を握りますね。

【仮想通貨】仮想通貨の2018年最大のイベントはETF承認!?9月30日にすべて託されている!?情報についてまとめてみた
今回は、仮想通貨の今年最大のイベントはETF承認!?9月30日にすべて託されている!? 情報についてまとめてみました。

SEC(米国証券取引委員会)では以下の5つの基準が認められるかどうかですね。

価格の評価:公正な価格はどのように評価され、ハードフォークやエアドロップにはどのように対処するか

流動性:日々の償還高を満たす流動性のある資産か

保管:その資産はどのように入手され、保証され、認証されるか

裁定取引:どのようにして市場価格と純資産価格の範囲が維持されているか

価格操作:規制されていないスポット市場は価格操作のリスクにさらされているか

まとめ

結構厳しい感じですね。

Bitcoin(ビットコイン)ETFが承認されるかどうかが今年最大のイベントなので、

CBOE(シカゴオプション取引所)のBitcoin(ビットコイン)ETFは承認してほしいところですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE