FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】米国で最も大きな仮想通貨取引所のCoinbaseが1日で10万人の新規登録者増加や仮想通貨の時価総額21兆円に拡大しビットコイン価格1年で約9倍についてまとめてみた

仮想通貨 時価総額 21兆円 仮想通貨

今回は、米国で最も大きな仮想通貨取引所のCoinbaseが1日で10万人の新規登録者増加や

仮想通貨の時価総額21兆円に拡大しBitcoin(ビットコイン)価格1年で約9倍についてまとめてみました。

米国で最も大きな仮想通貨取引所のCoinbaseが1日で10万人の新規登録者増加!?

Bitcoin(ビットコイン)Coinbase

米国で最も大きな仮想通貨取引所のCoinbaseは過去24時間で10万人の新規登録者が増加しています。

CME Groupの発表(先物ビットコインの年内上場)が多くの人を惹きつけたことによるものだと思います。

以下は、内容を翻訳したものです。

今週のビットコインの急増は、米国最大のオンライン暗号暗号交換の1つに配当を支払っている。

Coinbase Inc.はCME Groupの発表の結果、今年末までにBitcoinの先物を導入する予定であることを受けて、過去24時間で10万人以上のユーザーを追加しました。

これは、Altana Digital Currency FundのポートフォリオマネージャであるAlistair Milneによって収集されたデータに基づいています。同社のウェブサイトの統計によると、

Coinbaseが提供するオンラインウォレット機能のユーザー数は、年初から倍増しているという。

ビットコインの価格が今年7倍以上に7倍以上に上昇したのと同様に、新しい顧客は慎重に進めるのが賢明かもしれません。

CoinbaseのGDAXプラットフォームが描いた精査をミリ秒のうちに、エーテルの値は、

第二位のcryptocurrencyのほとんどを消去6月21日フラッシュクラッシュの上に先月商品先物取引委員会から。

– カルロス・トーレスによる支援

https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-11-02/bitcoin-exchange-added-100-000-users-in-a-day-as-price-exploded?cmpid=socialflow-twitter-business&utm_content=bufferdfa19&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

仮想通貨の時価総額21兆円に拡大、Bitcoin(ビットコイン)価格1年で約9倍に!?

仮想通貨 時価総額 21兆円

仮想通貨の時価総額21兆円に拡大、ビットコイン価格1年で約9倍になったという情報がありました。

ロンドン 1日 ロイター – 仮想通貨業界のウェブサイト「コインマーケットキャップ」によると、

すべての仮想通貨の時価総額の合計が1日、過去最高の約1840億ドル(約21兆円)に達した。代表的な仮想通貨であるビットコインが最高値を更新したことを受けた上昇。

仮想通貨の市場価値が、ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーの時価総額の合計に相当する規模に拡大したことになる。

ビットコインは1日の取引で6500ドルを突破。1コイン当たりの価格と発行枚数を掛け合わせた時価総額は1100億ドルに接近し、こちらも過去最高を記録した。

ビットコイン価格は過去1年で9倍近く上昇している。

米先物取引所運営大手のCMEグループがビットコインの先物取引を今年第4・四半期に始める計画を発表したことが価格の上昇につながった。

業界第2位の仮想通貨イーサ(イーサリアム)の価格はこの日の取引で302ドルと、小幅安となった。同通貨は6月に410ドルを突破し、過去最高値を付けている。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1711/02/news071.html

2017年1月1日から11月2日までの仮想通貨の価格の上がり方が異常!?

2017年1月1日から11月2日までの仮想通貨の価格の上がり方が異常です。

ビットコイン:7倍

ネム:44倍

イーサリアム:34倍

リップル:29倍

リスク:28倍

ダッシュ:22倍

ライトコイン:11倍

ファクトム:9倍

イーサリアムクラシック:9倍

モネロ:6倍

オーガ:4倍

ジーキャッシュ:4倍

アメリカでBTCについて約80%近くの人が認知しているが、ICOは25%に留まりで、イーサリアムは68%の人が初耳!?

アメリカでBTCについて約80%近くの人が認知しているが、ICOは25%に留まりで、イーサリアムは68%の人が初耳であるという調査結果が出ました。

まだ浸透していないので、今から仕込めば今後まだ始めていない人がこぞって集まった時にはすごいことになりそうですよね。

Cryptocurrenciesは1820 億ドルの時価総額を持つことがあり、

初期コイン物件(ICO)は初期段階の資金を調達する手段としてベンチャーキャピタルを上回る可能性がありますが、

ほとんどのアメリカ人はまだどちらかについてほとんど手がかりがありません。

LendEDUの調査によると、Bitcoinの弟であるEthereumについては、68.4%のアメリカ人が聞いたことがない。

現在、Ethereumの約300億ドルが流通していますが、価格は常に変動しています。

最近数ヶ月で大規模な利益を上げた後、Bitcoinはほぼ1100億ドルで流通しています。B

itcoinははるかによく知られています:米国の78.6%がBitcoinについて聞いています。

アメリカ人の25%がICOについて聞いたが、21%という数字はほぼ同数で、米国では違法であると考えていた。

ICOが違法であるかどうかは不明であった61%。(面白いことに、アメリカ人の11%はBitcoin所有が米国では違法だと考えている)

ご想像のとおり、若者は、暗号化に関する知識が古くなっています。

55歳以上のアメリカ人のわずか13%がエセレアムについて聞いていますが、18-24歳のアメリカ人の大半は58.5%です。

意外にもこの数字を考慮すると、回答者の15%だけがICOへの投資を計画していると答えています。

LendEDUの調査はOnePollによって行われ、18歳以上のアメリカ人1,000人が含まれていました。

https://www.forbes.com/sites/johnkoetsier/2017/10/31/3-out-of-4-americans-have-never-heard-of-an-ico-68-have-no-knowledge-of-ethereum/amp/

Bitcoin(ビットコイン)の価値が70万円越え!!そしてCMEに年内上場予定についてまとめてみた

【仮想通貨】Bitcoin(ビットコイン)の価値が70万円越え!!そしてCMEに年内上場予定についてまとめてみた
今回は、Bitcoin(ビットコイン)の価値が70万円越え!!そしてCMEに年内上場予定についてまとめてみました。

11月に起こるBitcoin(ビットコイン)のSegwit2xハードフォークについて今後の展開をまとめてみた

【仮想通貨】11月に起こるBitcoin(ビットコイン)のSegwit2xハードフォークについて今後の展開をまとめてみた
今回は、11月に起こるBitcoin(ビットコイン)のSegwit2xハードフォークについて今後の展開をまとめてみました。

Bitcoin(ビットコイン)の価格上昇に今後関わってくる2つの大きな要因についてまとめてみた

【仮想通貨】Bitcoin(ビットコイン)の価格上昇に今後関わってくる2つの大きな要因についてまとめてみた
今回は、Bitcoin(ビットコイン)の価格上昇に今後関わってくる2つの大きな要因についてまとめてみました。

まとめ

先物ビットコインの年内上場は世界全体でインパクトが大きかったと思います。

より、資産的な金融商品に近い存在になったので、投資対象に少しずつ認知されていますね。

そして、仮想通貨の時価総額が21兆円というのも、もうこれはこの流れは止められないと思います。

それだけ世界からの仮想通貨の期待値が高いということなので。

まだまだ仮想通貨は黎明期なので今後の進展が楽しみなところです。

 

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE