FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】NEM財団のロン・ウォン氏の銀行の仕組みを変える仮想通貨「BANKERA(バンクエラ)」についてまとめてみた

BANKERA 仮想通貨 ICO

今回は、NEM財団のロン・ウォン氏の銀行の仕組みを変える仮想通貨

BANKERA(バンクエラ)についてまとめてみてました。

BANKERA(バンクエラ)とは?

BANKERA(バンクエラ)とは、前回のICOでChange(チェンジ)をご紹介しましたが、

同様のICOで銀行のあり方をテクノロジーの力で変えようとする企画になります。

【ICO】エストニア政府も関わっている銀行のあり方を再定義する仮想通貨「Change(チェンジ)」に期待大!?
今回は、エストニア政府も関わっている銀行のあり方を再定義する仮想通貨「Change(チェンジ)」について まとめていきたいと思います。

今後のブロックチェーンを中心とした金融サービスに合わせるために、

「現金」や「仮想通貨」などのあらゆるサービスを提供する大規模なデジタルバンクを目指しています。

BANKERA(バンクエラ)の特徴

BANKERA(バンクエラ)の特徴はこの3つです。

・支払い

BANKERA(バンクエラ)は、世界的に認められている IBAN コードやデビットカード、

決済代行 サービスなどの従来の支払方法を取り入れるだけでなく、

他の金融市場のための中 継銀行として送金サービスを行うなど様々な支払サービスを提供します。

また、BANKERA(バンクエラ)は基本的に

ビットコイン(Bitcoin)やダッシュ(DASH)、ERC20 ト ークンを含むイーサリアム(Ethereum)、ゼム(XEM)など

ほとんどの仮想通貨 を取り扱い、それらが備える決済機能を活用します。

・ローン預金

 

BANKERA(バンクエラ)は、当座預金は貯蓄と同様に利息の受取りが可能です。

そして、ほとんどのローンが決済代行ソリューションを利用するビジネスクライアントに提供されるため、

BANKERA(バンクエラ)の顧客は、借り手のキャッシュ・フローに関する専有情報により、

より高い金利を受けることができます。

・投資

BANKERA(バンクエラ)はのちの段階で個人及び法人向けの投資ソリューションの提供も開始します。

個人向けには低コストの上場投資信託(ETF)の提供から始め、

のちにトレ ーディング、アドバイサリー、仲買業務、カストディー、

ウェルスマネジメント等 のサービスを追加していきます。

個人向けに、ETFの提供を行う際には最先端の人工知能を用いる予定のようです。

とても面白いです。

BANKERA(バンクエラ)のトークンを持つメリット

BANKERA(バンクエラ)はBanker(BNK)というトークンを発行します。

Banker(BNK)のトークンホルダーは、

BankeraとSpectrocoinの利益の20%を毎週もらえる事になります。

とてもこの部分は大きいです。

BANKERA(バンクエラ)の名だたるメンバー

BANKERA(バンクエラ)に関わっている方々を調べたところ、

アドバイザーには

・NEMのCEOロン・ウォン氏

・欧州議会議員のアンターナス・グゥオガ

・エヴァ・カイリ

などの名前が出ています。

非常に力の持ったメンバーで構成されているのがわかります。

BANKERA(バンクエラ)のNEM財団のロン・ウォン氏とは?

BANKERA 仮想通貨

NEMを所有している人であれば、ご存知の方が多いと思うのですが、

ロン・ウォン氏がこのBANKERA(バンクエラ)のアドバイザーをしています。

上記の画像の右から2番目の人です。

ロン・ウォン氏は、起業家として30年の経験を持ち、NEMのブロックチェーンプロジェクトの

リーダーを行っていきました。

ロン・ウォン氏が関わったNEMは現在かなり高騰していますが、このBANKERA(バンクエラ)も

それ相当の期待ができます。

BANKERA(バンクエラ)の公式サイト

BANKERA(バンクエラ)の公式サイト は下記のリンクになります。

公式サイト

BANKERA(バンクエラ)のホワイトペーパー

BANKERA(バンクエラ)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

ホワイトペーパー

BANKERA(バンクエラ)のプレオープンはいつから?

BANKERA(バンクエラ)のプレオープンは、8/28(月)日本時間20時にBNKトークンのご購入が可能になります。

もうすぐに始まってしまいますので、もしBANKERA(バンクエラ)に投資しようとする人は

資金は作っておいた方がいいですね。

BANKERA(バンクエラ)の登録方法は?

BANKERA(バンクエラ)は、少し投資方法が少しステップが必要なので、ご紹介します。

1.SpectroCoinのアカウントを作成

トークンセールに参加する場合は、「Spectrocoin」に登録する必要があります。

Spectrocoin

2.EUR・USD・GBP・BTC・DASH・ETHからご希望の通貨で預金をする。

※自身のカードをリンクするために身分証明書などが必要になります。

3.ICOが終わったらイーサリアム(ERC20準拠トークン)もしくはNEM(モザイク)ブロックチェーンでトークンの請求が可能になる

まとめ

正直BANKERA(バンクエラ)など含めた海外のICOの方が、ICO国内のICOよりも

かなりビジョンとしては、面白いものが、増えています。

間違いなく、海外のICOに投資するべきだと思います。

とは言っても、ICOのすべてが上場して利益が出るかといったらそれは違うので、

しっかり見極めて、この企業を応援するような気持ちでICOに投資するべきですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE