〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜

【便利】LINE(ライン)グループより活用できるグループアプリ『BAND』についてまとめてみた

BAND アプリ アプリ

今回は、LINE(ライン)グループより活用できるグループアプリ

『BAND』についてまとめてみました。

BANDというアプリが意外と使えるかも!!

BAND アプリ

今回ご紹介するのは、BANDというアプリです。

このアプリが意外と使えます。

あまりメジャーではないのでこれから多くの人が活用する可能性がありますね!!

では早速説明していきます。

BANDとは

BAND アプリ

BANDとは、CAMP MOBILE社が提供しているスマホアプリになります。

BANDというアプリは『グループを管理』するということに特化されています。

BANDの特徴

BANDの特徴について説明したいと思います。

グループに特化している

BANDというアプリはグループを作ったりするために必要なものがすべて揃っています。

ですので、通常の1:1のチャットアプリとは違いグループが主体となっています。

様々なジャンルのグループが存在する

BANDには、様々なジャンルのグループやコミュニティがあるので

あなたの興味のあるものに参加することができます。

BANDの4つの機能

BANDの4つの機能は以下のとおりです。

・掲示板

・カレンダー(予定)

・チャット

・アルバム

BANDとLINE(ライン)の違いについて

BAND LINE(ライン) 違い

BANDとLINE(ライン)の違いについてご紹介したいと思います。

BANDはオープンコミュニティが存在する

LINE(ライン)のグループは基本的に招待されないと参加できない

招待制のグループになりますが、

BANDでは非公開、一部非公開、公開という3つのグループを作成することができます。

つまり、BANDの公開グループでは誰でもそのコミュニティに参加することができます。

BANDはLINE(ライン)のようなIDが不要

LINE(ライン)ではコミュニケーションを取るには、

自分専用のIDが必要になります。

多くの人はIDを入力したりQRコードを読み取ったり、ふるふるを活用していると思います。

ですが、BANDではID交換が一切不要です。

BANDは個人と個人を繋ぐアプリではない

LINE(ライン)では1対1でのコミュニケーションを取るために

活用されることがメインとしてありますが、

BANDは個人と個人を繋ぐアプリではないです。

BANDはオープンメディアでもクローズドメディアでも活用できる

BAND オープンメディア クローズドメディア

BANDはオープンメディアでもクローズドメディアでも活用できると思います。

例えば、オンラインサロンを作ろうと考えれば

まず無料でBANDでグループを作成して、有料会員は非公式のグループに招待する

という使い方もできますね。

LINE(ライン)とは違い、オープンなグループを作成できるので、

BANDはオープンメディアでもクローズドメディアでも活用できそうです。

【アフィリエイト】Google(グーグル)のSEOアップデートで対策に疲れた人はクローズドメディアで稼ぐべし!!
今回は、Google(グーグル)のSEOアップデートで対策に疲れた人は クローズドメディアで稼ぐべしについてです。

BANDのアプリのダウンロード

BANDのアプリのダウンロードは下記のリンクになります。

BANDのIOS版のダウンロードはこちら

BANDのAndroid版のダウンロードはこちら

BANDの公式サイト

BANDの公式サイトは下記のリンクになります。

BANDの公式サイト

まとめ

BANDは意外と使い道がありそうですね!!

みなさんもマーケティングとしてBANDを活用してみてください!!

タイトルとURLをコピーしました