FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Australia(オーストラリア)のCommonwealth Bank(コモンウェルス銀行)がRipple(リップル)と連携決定!?情報についてまとめてみた

Australia(オーストラリア) Commonwealth Bank(コモンウェルス銀行) Ripple(リップル) 連携 仮想通貨

今回は、Australia(オーストラリア)のCommonwealth Bank(コモンウェルス銀行)がRipple(リップル)と連携決定!?情報についてまとめてみました。

Australia(オーストラリア)のCommonwealth Bank(コモンウェルス銀行)とは

Australia(オーストラリア) Commonwealth Bank(コモンウェルス銀行) Ripple(リップル)  連携

オーストラリア・コモンウェルス銀行(Commonwealth Bank)は、オーストラリアでナショナルオーストラリア銀行についで大きな資産を持つ市中銀行です。

https://www.commbank.com.au/

Australia(オーストラリア)のCommonwealth Bank(コモンウェルス銀行)がRipple(リップル)と連携決定!!

Australia(オーストラリア) Commonwealth Bank(コモンウェルス銀行) Ripple(リップル)  連携

Australia(オーストラリア)のCommonwealth Bank(コモンウェルス銀行)がRipple(リップル)と連携決定するという情報が入りました。

以下は本文を翻訳した内容です。

オーストラリアのコモンウェルス銀行(CBA)は、間もなく、子会社がそれらの間で支払いを移転するためにRipple技術を立ち上げるとCIO David Whiteingは述べています。

Rippleは、暗号化と通貨の両方をサポートするピアツーピアの分散支払いネットワークです。こ

れは、オープンソースのインターネットプロトコルであるRipple Transaction Protocolを基盤として構築されています。

Bitcoinは現在、Rippleなどの非資産ベースのベンダーによって複製されているプロトコルです。

私たちはそれがどこへ行くのかを絶対に見ています。銀行はこれを果たす役割を担っている」とシドニーのAIIAイベントでホワイトニング氏は語った。

結果として、私たちはそれを使って一連の実験をしました。当社は子会社間で支払いを移転する手段としてリップルを使用する予定である」

配布された公開鍵と秘密鍵の概念は、支払いとお金のやりとりに関する「未来の道」です。

「今日の決済プロトコルを見ると、40歳であるため、侵害されやすい非常に古い技術です」と彼は付け加えました。

ホワイトニングは、銀行口座がロイヤルティコインやクリプトカルトを保管するのに使用できない理由を理解することはできないと言っています。

「Commonwealth Bankのアプリで多通貨銀行口座を手に入れたので、

携帯電話でリアルタイムに即座に15通貨が利用できます。

私たちがその技術を利用してロイヤリティポイントストアを作るのはそれほど難しいことではありません。

“それで、私たちがそれに暗号化通貨を追加するのは難しいことではありません。

革新的なリーダーシップ:デジタル勝利を求める方法

彼は今日、1100万人以上のCBA顧客のうち350万人がモバイルアプリケーションまたはウェブサイトを主要なインターフェースとして選択しており、

これもすべてのトランザクションの46%を占めると述べています。ホワイトニングは、これが今後何年にもわたって成長し、最終的に大多数になると予想しています。

「南アフリカでは、人口の70%未満が正式に銀行に預けられています。

つまり、銀行口座を持っています。平均給与は年間約10,000ドルです。

現金はすべての取引の96%に使われている」と、CBAが最近デジタルバンキングを扱う南アフリカのTyme Capitalを買収したことを指摘した。

“しかし、この経済とアフリカでは、大陸で約12億ドルの人口を抱えており、移動可能なインクルージョンは100%を超えています。

人口よりも多くのモバイルデバイスが存在します。

しかし、基盤となる支援技術を単純化して、多数の決済革新技術を投入し、複雑なものにする必要があると指摘した。

2015年までにモバイル支払い額が60.8%増加する:Capgemini

「私たちは、歴史的には、支払いは多くのアプリケーションとして考えてきました。

あなたは「支払いは支払いです、支払いは」の周りに支払いの考え方を作成します。

50以上のアプリケーションを持つのではなく、[単一の]プラットフォームを構築すれば、

約10または12にダウングレードし、効率化を図り、はるかに効果的になります。

「私はまた、プロジェクトの資金調達ではなく、継続的な資金調達のモデルを作ります。

したがって、プロジェクトではなく製品と成果を実際に提供するという考え方がピボットです」

https://www.cio.com.au/article/575937/commonwealth-bank-launch-ripple-payments-between-its-subsidiaries/

Ripple(リップル)が2018年1月末にcoinbaseに上場!?パートナー発表は12月31日が有力か?情報についてまとめてみた

【仮想通貨】Ripple(リップル)が2018年1月末にcoinbaseに上場!?パートナー発表は12月31日が有力か?情報についてまとめてみた
今回は、Ripple(リップル)が2018年1月末にcoinbaseに上場!?パートナー発表は12月31日が有力か?情報についてまとめてみました。

Ripple(リップル)がヤフーニュースヘッドラインに掲載!?米Forbesは価値が上がり続けると断言!?Apple(アップル)との関係は?情報についてまとめてみた

【仮想通貨】Ripple(リップル)がヤフーニュースヘッドラインに掲載!?米Forbesは価値が上がり続けると断言!?Apple(アップル)との関係は?情報についてまとめてみた
今回は、Ripple(リップル)がヤフーニュースヘッドラインに掲載!?米Forbesは価値が上がり続けると断言!?Apple(アップル)との関係は?情報についてまとめてみました。

Apple(アップル)がXRPを使用を検討!?Ripple(リップル)は今後10倍に上がる!?情報についてまとめてみた

【仮想通貨】Apple(アップル)がXRPを使用を検討!?Ripple(リップル)は今後10倍に上がる!?情報についてまとめてみた
今回は、Apple(アップル)がXRPを使用を検討!?Ripple(リップル)は今後10倍に上がる!?情報についてまとめてみました。

まとめ

どんどん大きな銀行との提携がされますね。

いやー本当に2018年から2020年までにRipple(リップル)は1000ドルとかいってもおかしくないレベルですよ。

もうRipple(リップル)は銀行や決済などにどんどん他の通貨よりも2歩も3歩もリードしているような状況です。

あとは、Ripple(リップル)のパートナーがどこになるか楽しみなところです!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE