1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【暗号資産】日利0.15〜0.4%の配当型ウォレット『ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)』について徹底解説してみた

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット) 配当型ウォレット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日利0.15〜0.4%の配当型ウォレット

『ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)』について徹底解説してみました。

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)とは

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)

最近配当型ウォレットがなぜかブームのようで(昔流行ったHYIPブームと同じ)

読者からも紹介されたのでぜひ調べてみてほしいと依頼があり、

今回は、ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)について解説していきたいと思います。

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)は、

ANGELIUM(エンジェリウム)という暗号資産が手がけるウォレットになります。

ANGELIUM(エンジェリウム)はVRなどでアダルトなどの事業を手掛けようとしている企業になります。

おそらくANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)を知ったけど、

ANGELIUM(エンジェリウム)知らない人が多いと思います。(暗号資産を最近知った新参の人)

ANGELIUM(エンジェリウム)については以下の記事を参照してください。

【ICO】アダルトの仮想世界と現実世界を繋ぐ革新的なサービスを提供する仮想通貨「Angelium(エンジェリウム)」についてまとめてみた
今回は、アダルトの仮想世界と現実世界を繋ぐ革新的なサービスを提供する仮想通貨「Angelium(エンジェリウム)」についてまとめてみました。

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の特徴

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の特徴についてご紹介したいと思います。

ANXという独自トークン

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)は、

ANXという独自トークンで配当されます。

ANXトークンの価値が上がればそれだけ大きな金額を得ることができます。

運用金額は300ドル〜30000ドル

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)は、

運用金額は『300ドル〜30000ドル(3万円〜30万円)』で投資することが可能です。

最大15ティアの紹介制度

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)は『最大15ティア』の紹介制度があります。

また条件次第では15ティア以上に無限ティアの報酬を得ることもできるようです。

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の機能

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の機能についてご紹介したいと思います。

エンターテイメントプラットフォーム

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)は他の配当型ウォレットとは違い

サービスを利用するためにウォレットが存在しております。

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)では、

主にカジノなどのサービスを利用することが可能です。今後コンテンツは増えていくようです。

ヘブン

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)ではヘブンと呼ばれるものに投資をすることで

配当が得られる仕組みになっています。

エクスチェンジ

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)のエクスチェンジはその名の通り、

換金することを意味しています。ANXという独自トークンとBTCやETHなどの通貨を交換することが可能です。

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)のANXトークン

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)のANXトークンは独自トークンになります。

ANXトークンについて詳しく説明したいと思います。

ヘブンの配当に使用される

ANXトークンは、ヘブンの配当に使用されます。

取引所オープン後に利用可能

取引所オープン後に利用可能です。

イメージとしてはBinance(バイナンス)のBNBトークンのような取引所トークンですね。

おそらくANXトークンで取引すると手数料が安くなったりするので

ANXトークン自体の価値も上る可能性がありますね。

サービスに利用される

ANXトークンはカジノなどのXRコンテンツの利用としても活用されるようです。

ただこれらはまだ出来上がっていないので現段階では利用用途はありません。

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の紹介制度

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット) 紹介制度

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の紹介制度についてご紹介したいと思います。

直紹介のエンジェル

直紹介のエンジェルとは、自分の直紹介で参加した方の配当も自分が入る仕組みですね。

遠隔のエンジェル

遠隔のエンジェルとは、自分の紹介者が誰かに紹介者を出した場合に

その全員にANXが毎日配当が入る仕組みです。

遠隔のエンジェルは最大15ティアとなっています。

無限のエンジェル

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット) 紹介制度

無限のエンジェルとは、一定の条件を達成することで、

15ティアを超えて無限にティア数を獲得できるようになるようです。

シルバーエンジェル

条件:合計HEVENが$70,000以上の系列がダウンラインに3系列

報酬:ダウンラインすべてのHEVENから月間+1%

ゴールドエンジェル

条件:シルバーエンジェル以上がダウンラインに3系列

報酬:ダウンラインすべてのHEVENから月間+2%

ピンクエンジェル

条件:ゴールドエンジェル以上がダウンラインに3系列

報酬:ダウンラインすべてのHEVENから月間+3%

エンジェルプレス

エンジェルプレストは、ユーザーが

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)のサービスを利用した量に応じて

トークンを得ることができる仕組みになっています。

リワード体系

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット) 紹介制度

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)ティア数の報酬は上記の画像のようになっております。

直紹介:10%

2ティア〜15ティア:5〜10%

15ティア以上:無限のエンジェル対象

という感じですね。

ランクアップ制度

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット) ランクアップ

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)のランクアップ制度についてご紹介したいと思います。

ランクアップ制度は直紹介するたびにランクが1つ上がり、ティア数が増える形になります。

紹介制度を利用する方は自身で直紹介を出していきランクアップをしていく必要がありますね。

上限設定

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット) 上限設定

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)には上限設定があります。

自分の運用している金額に対してリワードが変わってきます。

つまり紹介制度で多くの人数を出しても自分の運用している金額が少なかった場合に、

上限を超えてMAX値しか貰えないこともあるということです。

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の利回り・配当

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット) 利回り 配当

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の利回り・配当についてです。

アナザヘブンは配当が期間終了後も継続して運用することで日利や月利の報酬が変わります。

最低運用額

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の最低運用額は、

『300ドル(日本円で約3万円)から』になります。

投資可能通貨

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の投資可能通貨は、

『BTC,ETH,USDT,EOS』になります。

HEVEN 30

期間:30日

日利:0.15%

月利:4.5%

アナザヘブン日利:0.2%

アナザヘブン月利:6%

HEVEN 60

期間:60日

日利:0.2%

月利:6%

アナザヘブン日利:0.4%

アナザヘブン月利:7.5%

HEVEN 90

期間:90日

日利:0.3%

月利:9%

アナザヘブン日利:0.2%

アナザヘブン月利:12%

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の懸念材料

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の懸念材料についてご紹介したいと思います。

おそらく多くの人がANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)の紹介制度に食いついて

必死に勧誘していると思うのでマイナス面もしっかりと理解したほうが良いと思います。

配当の利回りが継続できるのか?

そもそも最初の段階で利回り出せるのかという問題ですね。

最初のうちは自転車操業で回していくような気がしますね。

もちろん『入金額>出金額』という不等式が成り立てば運営継続は可能です。

おそらく最初のうちは紹介制度を利用して稼ごうと思う人が多いのでこの不等式は成り立つと思います。

それが継続できるかどうかというのが問題ですね。

『入金額<出金額』という不等式なった場合に継続不可能で飛ぶリスクは十分にあるのではないかと思います。

ANXトークン値上がりするのか?

ANXトークン値上がりするのかもかなり疑問ですね。

取引所トークンだからといって普及するとは言えないです。

少なくともANXトークンのような価値が上がるかわからないものを貰うよりも

BTCやETHなどを普通に保有していたほうが、断然価値が上がる期待値が高いと思っています。

日利〇〇%の配当に釣られて価値のない暗号資産を貰うのはかなりリスクだと思いますね。

まとめ

私は基本的に配当型ウォレットはオススメしません。

リスクを自分でコントロールできるものにだけに投資をしています。

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)に投資するにしても自己責任でやるべきですね。

【暗号資産】2度目のHYIPブーム到来!?2019年日本で流行中の『配当型ウォレット』について徹底解説してみた
2度目のHYIPブーム到来!?2019年日本で流行中の『配当型ウォレット』について徹底解説してみました。
タイトルとURLをコピーしました