FX-EA System Project
FX-EA System Project

【衝撃】スマートコントラクトを高機能化させた仮想通貨「Aeternity(エタニティ)」についてまとめてみた

Aeternity 仮想通貨 仮想通貨

今回は、スマートコントラクトを高機能化させた仮想通貨である

Aeternity(エタニティ)についてまとめてみました。

Aeternity(エタニティ)とは

Aeternity(エタニティ)とは本来は予測市場を目的としているが、目的が多目的な仮想通貨です。

現在、Bitcoinで問題になっている「スケーラビリティ問題」をすでに開発段階にて克服しており、

Ethereumベース上における「スマートコントラクト」を応用して様々な用途で利用が期待される。

また 、Aeternity(エタニティ)は、分散型データベースプラットフォームとしての役割を持っているので

予測市場を構築する際に役立てられます。

簡単に説明するとスマートコントラクトを高機能化させた仮想通貨であるというイメージです。

Aeternity(エタニティ)の特徴

Aeternity(エタニティ)の特徴について説明していきたいと思います。

・分散型Oracleシステム

Aeternity(エタニティ)は、実世界のあらゆるデータを格納して

予測市場を高機能なスマートコントラクトと共に管理していきます。

また、既存の予測市場プラットフォーム、またはそのOracleシステムは単一障害点であるので、

ダウンタイムの危険性が指摘されてきましたが、

Aeternity(エタニティ)は分散型Oracleシステムを提供するので、

「ゼロダウンタイムな予測市場プラットフォーム」を提供できます。

・ステートチャンネル

Aeternity(エタニティ)は、Bitcoinで提唱されているライトニングネットワークのマイクロペイメントを、

なんとAeternity(エタニティ)も提供します。

トラストレス取引を可能とすることで世界中の誰とでも取引を可能とします。

参加者の取引履歴は、プライベートな情報とな流ので公開はされません。

インターネット上のトラストレスな取引になりますので

光速でのセキュリティの高い取引を世界中で利用することが可能です。

ステートチャンネルは、マイクロペイメント以外にもIoTにも活用が期待される。

かなり実用性の高い技術だと思います。

・PoW+PoS

Aeternity(エタニティ)は、PoW(Proof of Work)とPoS(Proof of Stake)を組み合わせた

ハイブリッドコンサンセスを実現しています。

また、スマートフォンでもマイニングが可能となっています。

・その他

Aeternity(エタニティ)はクラウドファンディングや

予測市場のガバナンスシステムとして完全自律的なDAOも予定しています。

Aeternity(エタニティ)の公式サイト

Aeternity(エタニティ)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://www.aeternity.com/ja

Aeternity(エタニティ)のホワイトペーパー

Aeternity(エタニティ)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://www.aeternity.com/aeternity-blockchain-whitepaper.pdf

まとめ

正直、このAeternity(エタニティ)はホワイトペーパーを読む限り、非常に高い技術力がある

仮想通貨だなと感じました。

ICOでも、現在は資金調達ランキング7位なだけあると思います。

Aeternity(エタニティ)のようなビットコインやイーサリアムの技術を応用してより未来が

よくなる仕組みを作って欲しいと思いました。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE