〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜

【アフィリエイト】2019年個人アフィリエイターがSEO対策で大手メディアに勝つための戦略について徹底解説してみた

2019年 アフィリエイター SEO対策 大手メディア 勝つ アフィリエイト

今回は、2019年個人アフィリエイターがSEO対策で

大手メディアに勝つための戦略について徹底解説してみました。

googleコアアルゴリズムアップデートで死んでる人へ

2019年 アフィリエイター SEO対策 大手メディア 勝つ

今回のgoogleコアアルゴリズムアップデートで死んでいるアフィリエイターは多いと思います。

【アフィリエイト】3月のGoogle(グーグル)のコアアルゴリズムアップデートは思った以上に深刻だった件について
3月のGoogle(グーグル)のコアアルゴリズムアップデートは 思った以上に深刻だった件についてです。

私もダメージが大きかったです。

今回は、個人アフィリエイターが企業サイトに勝つための戦略について

徹底解説してみたいと思います。

今回のアップデートでよりマンパワーやE-A-Tを持つモノが勝つ弱肉強食の時代に変わった

2019年 アフィリエイター SEO対策 大手メディア 勝つ

今回のアップデートでよりマンパワーやE-A-Tを持つモノが勝つ弱肉強食の時代に変わりました。

大手企業は特にどちらもあります。

個人アフィリエイターに比べてライターを雇える人数も差がありますし、

E-A-Tと呼ばれるWebページ・サイトの『専門性/信頼性/権威性』も

個人アフィリエイターに比べて差があります。

つまり個人アフィリエイターはこの脅威に対して戦略で立ち回らなくてはなりません。

SEOという市場はより弱肉強食の世界に変わりつつあります。

個人アフィリエイターが企業サイトに勝つための戦略

2019年 アフィリエイター SEO対策 大手メディア 勝つ

個人アフィリエイターが企業サイトに勝つための戦略についてご紹介したいと思います。

ある意味アフィリエイト業界は生物界と同じです。

ダーウィンの名言でもあるように

最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者である。

どう進化して市場で勝ち残るかが重要です。変化ができないものは生き残ることができません。

これは今後私も取り組んでいきたいと思っている戦略なので参考にして下さい。

小さな実績を作る

2019年 アフィリエイター SEO対策 大手メディア 勝つ

やはり個人アフィリエイターが勝つには実績が必要になります。

誰が見てもあなたを評価できる経歴や実績が必要になります。

例えば、お金について記事を書いているなら全くお金に関係ない人が書いているよりも

銀行で働いている人や投資などで活躍している人のほうが経歴があるので説得力がありますよね?

ダイエットとかでも全く痩せていない人と〇〇kg痩せた実績がある人のほうが説得力あります。

経歴がない場合は実績として数字で評価を上げていきましょう。

例えばPV数、売上、フォロワー数は一つの実績になります。

ブランディング

2019年 アフィリエイター SEO対策 大手メディア 勝つ

個人ブランドを築き上げることが大切になります。

個人ブランドと言っても、顔出しとかする必要はないです。

特にオススメなのが『キャラクター戦略』ですね。

最近はSNSでもキャラクターを使った戦略がかなりブームになってます。

流行っている理由は、キャラクターを使うことでより個性が目立つからです。

同じ内容を書いても個性のあるキャラクターを発信した内容のほうが食いつきがいいです。

なので実名や顔出しが嫌いな方はキャラクターを使った戦略で

ブランディングを図るのも良いですね。

またサイト名などでブランディングを図るのもありです。

指名検索などが多いとSEOは強くなっているので、

コンテンツの質を高めていきサイト自体をブランディングしていくのも良いですね。

とにかく量産型のサイトではもう歯が立たないです。

『書いている作者の個性×コンテンツ』この2つを持つ必要があります。

複数のジャンルのメディアを運用

2019年 アフィリエイター SEO対策 大手メディア 勝つ

複数のジャンルのメディアを運用することも非常に大切ですね。

複数のジャンルのメディアを運用するということは生物界で言えば、

陸地、海、空という戦う場所を複数分けることです。

陸地:ブログ

海:Youtube

空:Twitter

という感じでより戦う場所を増やしていくことで生存競争で生き残ることができます。

企業が入りにくいニッチなジャンルやコンテンツ

2019年 アフィリエイター SEO対策 大手メディア 勝つ

企業が入りにくいニッチジャンルやコンテンツが強いです。

ニッチな市場で勝負していくことが個人アフィリエイターの生きる道ですね。

例えばテレビだと地上波なのでコンプラで規制されている企画などは、

Youtuberがやることで意外と需要があったります。

ニッチであればあるほど専門知識や情報がないと記事を書くことができないです。

逆に言えばどれだけ優秀なライターがいても勝てない市場なのです。

つまり個人アフィリエイターは大手が入りにくいジャンルやコンテンツを作っていきましょう。

リストマーケティング

2019年 アフィリエイター SEO対策 大手メディア 勝つ

SEO対策で戦いたくなければ穴にこもるというのも生存競争では大切です。

つまりリストマーケティングで自分のファンを確保しておくというのはこうした変動に強いです。

私はすでにLINE@7200人以上居るのでいつでも発信すればモノやサービスが売れる状況です。

つまりリストマーケティングはこれからこうした弱肉強食の世界は

リストマーケティングが重要になります。

まとめ

正直ブログやサイトはまだまだ稼げると思います。

しかしより弱肉強食の世界になりつつあるので今までとは違う

戦略を変えて戦わなければなりません。変化は大変でしょうが、

一緒に生き残るために頑張りましょう!!

タイトルとURLをコピーしました