FX-EA System Project
FX-EA System Project

【アフィリエイト】2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な15の要素についてまとめてみた

2018年 SEO対策 サイト アクセスアップ 重要 要素 アフィリエイト

今回は、2018年SEO対策でサイトのアクセスアップの

重要な15の要素についてまとめてみました。

この記事の目次

アクセスアップこそアフィリエイトで稼ぐ方法

2018年 SEO対策 サイト アクセスアップ 重要 要素

アクセスアップこそアフィリエイトで稼ぐ方法です。

多くのアフィリエイターはSEO対策を行い切磋琢磨サイトのコンテンツを

上位表示させるために日々頑張っていますが、もしかするとあなたのコンテンツは

さらに上位表示させられる可能性があります。

今回はそうしたサイトのアクセスアップに重要な要素についてご紹介したいと思います。

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な15の要素

2018年 SEO対策 サイト アクセスアップ 重要 要素

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップの重要な15の要素についてご紹介したいと思います。

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素1:レイアウトとデザイン

サイトの外観は非常に重要です。

レイアウトやデザインを整えるとどんな効果があるのかというと

・エンゲージメントの向上

・コンバージョン数の増加

などが上がります。

レイアウトやデザインで気をつけるポイントは下記の5つの項目になります。

・ナビゲーションをわかりやすく表示

・役に立つ補足的なコンテンツをメインコンテンツ内に表示

・ユーザーエクスペリエンス

・あまりにも広告が多すぎるのはNG

・読みやすいテキストサイズ(16ピクセル)

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素2:キーワード

基本的にSEO対策はユーザーが検索エンジンで入力するので、

単語やフレーズ、キーワードを分析ることが大切です。

キーワードの詰め込みはSEOで嫌われてしまいますので注意が必要ですが、

キーワードを入れる場所は下記の8つの項目になります。

・ページタイトル

・メタ記述

・URL

・ドメイン名

・ページ見出し

・本文

・画像alt属性

・メタデータ

こうした項目にあなたがキーワードを散りばめることがSEOで大切になります。

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素3:最適化された画像と動画の使用

文章だけのコンテンツだけでもSEOで上位表示させることは可能ですが、

画像と動画の使用することで、文章だけのサイトよりも上位表示されやすいです。

理由は文章だけのコンテンツより画像と動画を入れることで、

よりユーザーにとって優しいコンテンツになります。

また、画像と動画は最適化させることでSEOでも効果が現れます。

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素4:パーソナライズド検索

パーソナライズを端的に説明すると

「個々人の興味・関心・行動に合わせてサービスを最適化する概念またはその手法」

を指します。

Google(グーグル)では2009年からパーソナライズド検索機能を実装しています。

パーソナライズド検索というのは、

個人の興味の対象や行動の履歴に応じてサービスやコンテンツを提供するということです。

Google(グーグル)ではそれを検索機能に導入して

検索結果を個人向けにカスタマイズされています。

これがパーソナライズド検索です。

パーソナライズド検索の基本は2つ存在しています。

・ユーザーがあなたのウェブサイトにインタラクション(相互作用)されるほど、

Google(グーグル)のユーザー検索結果にあなたのサイトが表示される可能性が高くなります。

・ユーザーの即時のニーズ(場所+インテント)に関連性が高いほど、

Google(グーグル)があなたのサイトが表示される可能性が高くなります。

パーソナライズを高めるには利用可能なすべてのチャネルを通じてエンゲージメントを

高めることが重要になります。

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素5:権威性とリンクの信頼

権威性とリンクの信頼も非常にSEO対策では大切です。

みなさんが知っているWikipedia(ウィキペディア)は

個人のブログやサイトよりもはるかに多くのページランクを持っています。

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素6:リンクの妥当性

リンクの妥当性も重要です。

例えばあなたがダイエットの専門家だった場合に

あなたもしGoogle(グーグル)の立場であれば、次のうちどれが重視されますか?

A:グルメ評論家があなたのダイエット方法を称賛+あなたのサイトのリンク

B:ライザップがあなたのダイエット方法を称賛+あなたのサイトのリンク

もちろんBが評価が高いです。

グーグルではそうしたリンクの関連性を下記の3つの項目で判断しています。

・アンカーテキスト

・リンクページの関連性(フレーズベースの索引付けなどの手段による)

・ローカル相互接続性

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素7:ソーシャルシェアリング

ソーシャルシェアリングはSEOとは直接関係性はありませんが、

調査によると、共有と上位表示との間に強い相関関係を示していることがわかっています。

つまりSNSでシェアされているサイトのほうが、されないサイトよりも

上位表示される相関関係はあるということです。(SEOに直接は関係しない)

ソーシャルシェアリングされるために大切な3つの項目は、

・コンテンツの質

・共感

・SNSのユーザーとの親密さ

です。

がむしゃらにSEO対策だけではなくSNSを活用したアクセスアップを目指すことも大切です。

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素8:ページ構造

レイアウトやデザインなどと同様にページ構造は

Google(グーグル)がコンテンツをより良く理解して検索結果に反映させるために重要です。

ページ構造をで大切なのは4つの項目です。

・タイトル、見出し(h1、h2、h3など)、本文、リスト、

表の明確な階層構造にコンテンツを整理する。

・小見出しを使用する

・テーマ別に関連するカテゴリをまとめる。(同じ内容のブログ、段落、リストなどにまとめる。)

・ピラミッド型の文章を使用する

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素9:文字数

・コンテンツの文字数はSEOに関係しない可能性があります

・より長いコンテンツはSEOで上位表示される傾向があります

というSEO対策でコンテンツの文字数に対して今でも議論されています。

もちろん長文だからといって、全く必要無い情報を入れる必要がありません。

ですが、競合サイトと同じ文字数、より長い文字数のコンテンツは

上位表示される傾向があります。

文字数に関しては下記の3つが重要となります。

・文字数が多いことでユーザーのクエリを満たすコンテンツが含まれている可能性が高い

・文字だけでなく画像や動画を含んだ長いコンテンツは効果がある

・短いコンテンツより長いコンテンツのほうが上位表示される傾向がある

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素10:トピックオーソリティ

通常は、単一ページのウェブサイトだけで、

競争力のある検索クエリをランク付けすることは困難です。

Google(グーグル)の検索結果では、

時間の経過とともに特定の専門分野に定期的に公開され、

コンテンツ、リンク、権限を構築する傾向があります。

傾向があるだけで、Google(グーグル)のアルゴリズムが

特定の権限メトリックを使用しているかわかりませんが、

ぜひこれも一つの対策として頭に入れておく必要があります。

トピックオーソリティは以下の4つの項目から機能される場合があります。

・内部リンク

・URL構造

・トピッククラスタ

・作成者権限

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素11:構造化データ

構造化データは、Google(グーグル)のSEOの上位表示には関係はありません。

ですが、構造化データはコンテンツの裏側に存在するコンテンツであり、

検索エンジンにコンテンツの内容に関する明示的な情報を提供します。

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素12:hreflangの実装

これはすべてのサイトに必要ではありませんが、

日本語と英語の2言語に対応しているサイトがあったとして、

海外のユーザーがサイトに訪問した際に、

日本語が表示されてしまうと内容が読めないのでほとんどのユーザーが離脱してしまいます。

そうしたサイトを運営しているのであれば、hreflangの実装は必須になります。

hreflangというタグは検索を行ったユーザーが使用する言語に合わせて検索結果が

返されるようになります。

hreflangは必ずしもSEOの上位表示には関係ありませんが、

適切なユーザーに適切なコンテンツを表示させることはユーザーにとって優しいサイトなので、

もしそういったサイトを運営している人はぜひhreflangを活用しましょう。

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素13:ブランディング

ブランディングも非常に重要な要素ですね。

知名度などが上がっていけば、

・あなたの名前

・あなたのサイト名

・ブログネーム

・キャッチコピー

だけでユーザーが検索されてアクセスが集まります。

こうしたあなた独自のキーワードは競合がいないので積極的に

ブランディングしてくことで競合と差別化を図れます。

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素14:Accelerated Mobile Pages (AMP)

AMPとは、Accelerated Mobile Pagesの略語になります。

このAMPはGoogle(グーグル)とTwitter(ツイッター)共同開発の、

モバイル端末でWebページを高速表示するためフレームワークです。

AMPのメリットは以下の3つです。

・ページはGoogleニュースカルーセルやその他の機能の対象となる

・読み込み時間が短縮されるのでエンゲージメントを向上させることができる

・モバイル検索結果にはAMPシンボルが表示され、クリック率が向上する

2018年SEO対策でサイトのアクセスアップのために重要な要素15:HTTPS

HTTPSも現在重要な要素になっています。

そもそもHTTPとHTTPSの違いがよくわからない方のために説明すると、

HTTP:Hyper Text Transfer Protocol

HTTPS:Hypertext Transfer Protocol Secure

この2つはホームページを見るときにどんな通信手段を用いるのかというルールです。

URLの始まりが「https://」だと通信内容が暗号化されます。

「http://」から始まっていると暗号しないで通信している、ということが分かります。

郵便物に例えると、

HTTP:はがき

HTTPS:封書

のようなものです。

現在は、大部分のブラウザではhttpsを構築しているサイトは緑色のバーで

安全なサイトとして表示していますが、

今後はブラウザは緑色のバーを完全になくして、非セキュアページについて

警告を出す予定だそうです。

今後HTTPS以外のページは、SEO対策でマイナス評価としてとみなされる可能性があります。

まとめ

今回はアクセスアップのためのSEO対策についてご紹介しました。

こうした項目をしっかりとサイトやブログで反映させることで、

今の競合サイトよりも上位表示される可能性があるので

ぜひ試してアフィリエイトで稼いでいきましょう!!

SEO対策でペナルティを受ける絶対にやってはいけない18個の要因

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE