FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】今後流行ってくるであろう法定通貨ペッグの仮想通貨についてまとめてみた

仮想通貨 ペッグ通貨 仮想通貨

今回は、今後流行ってくるであろう法定通貨ペッグの仮想通貨についてまとめてみました。

そもそもペッグ通貨とは?

ペッグ通貨というのは、簡単に言えば、

米ドルなどの通貨と為替レートを固定しておくことです。

要するに、通貨を固定し安定化させているのが「ペッグ通貨」です。

この法定通貨のペッグである仮想通貨も最近ではよく登場しています。

法定通貨との交換レートが固定されているため、価格の安定性を特徴とします。

常に同じレートでUSドル、ユーロ、日本円などと交換できるため、

法定通貨の価値をそのまま保ちつつデジタル化した通貨と言えます。

しかしこのペッグ通貨もデメリットもあります。

例えば、「カウンターパーティリスク」と呼ばれるデメリットがあることも特徴的でうs。

カウンターパーティリスクとは発行母体が管理する法定通貨がハッキングなどの被害にあった場合に、

発行されたペッグの仮想通貨とこれに対応する法定通貨とのバランスが崩れてしまうというリスクです。

これは他の仮想通貨にはないリスクであり、セキュリティの強化により対応しなければならない問題です。

代表的な仮想通貨のペッグ通貨まとめ

代表的な仮想通貨のペッグ通貨まとめです。

 

・Tether/USDT

Tether(テザー)とは、米ドル(USD)や日本円(JPY)等の法定通貨とほぼ連動した価値を持つ仮想通貨です。

よく扱われているのがUSDT(USD Tether)で、殆どの場合1USDT≒1USDというほぼ等価の図式が崩れることはありません。

その性質上、仮想通貨売買における基軸通貨の一つとして扱われていることもあります。

https://tether.to/

・Boreal

BorealはIDEXの償還は保証されているペッグ通貨です。

Borealsは常に取引金額の支払いとして目標値で受け入れられるためです。

通貨が目標を下回るたびに、トレーダーが賞金を購入し、トレーディング・コストを引き下げるようインセンティブをとっているため、IDEXの償還は保証されます。

Borealはベース資産としても機能し、IDEXのトレーダーは安定した基本通貨との取引によってリスクを最小限に抑えることができます。

https://auroradao.com/platform/boreal/

・DAI

DAI Tokenとは、USDT的な法定通貨ペッグ通貨です。

DAI Tokenは現在、Bancorネットワークに常駐し、分散型で自動化された流動性を備えています。

https://www.bancor.network/discover

・TrueUSD

TrueUSDは、完全に担保され、法的に保護され、透過的に監査されている米ドル建てのERC20のペッグ通貨です。

TrueUSDでは、複数の口座を使用してカウンターパーティのリスクを軽減し、トークン所有者に法的権利を提供します。

https://truecoin.com/

まとめ

仮想通貨のトークンは良くも悪くも高騰も暴落もするので、安定的に資産を逃がすためにUSDTなどのペッグ通貨に資金が集まります。

つまり、ペッグ通貨の需要はどんどん大きくなっていくと思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE